絞りとシャッタースピード、ISOについて説明しよう

さて、日々元気に写真を撮ってるわけなんですが、最近じぶんのまわりにデジ一眼購入を検討してる方がいたり、

カメラを持っていてもオートでしか撮ったことないという方がいたりというのが重なったこともあり、

前々から書こうと思っていた、絞りとシャッタースピード、ISOについてざっくり説明してみます。

 

一眼レフなどで写真を撮っている人は、この3つの数字を気にしながら写真を撮っているわけです。

この3軸を調整することで写真の明るさ、写り方が違ってくるので、ちゃんと理解しときましょう。

そんなの知ってるぜって人でも、いざ説明するとなると意外とむずかしかったりするんですよね。

あと撮影モードについても最後にふれてあります。というわけで。

 

絞りについて

絞りとはレンズにF○.○などの数字があると思うんですが、それが絞りの値です。F値と呼びます。

F値が小さい 明るい / ボケる

F値が大きい 暗い / ボケない くっきり写る

 

これを実際の目でイメージを説明すると、

F値が小さい 目を見開くことで、光がたくさん入ってきて明るく見える。周りがボヤケる。

F値が大きい 目を細めることで、光が入ってこなくて暗くなる。遠くまで良く見える。

 

ような感じです。一眼レフならではのボカした写真が撮りたいときは、このF値を小さくしましょう。

 

シャッタースピードについて

デジカメなら液晶に 1/500 秒とか表示があると思うんですが、それがシャッタースピードです。

これはシャッターが開く秒数のことで、この値が小さいとSS(シャッタースピード)が速い、大きいとSSが遅い、と表現されます。

SSが速い 暗い / 止まって見える

SSが遅い 明るい / 動いて見える

 

絞りの時みたいに目で説明すると、

SSが速い 目を高速でしばたかせてるので、止まって見える。けど光はちょっとしか入らない。

SSが遅い 目をずっと開いてるので、動いて見える。開いてる間光が入り続ける。

 

的なことです。 1/4000秒でまばたきするとかなると、例えに無理がありますけど笑。

このSSが遅いと、いわゆる手ぶれというのが起こるわけです。じぶんの感覚だと 1/80より遅いと厳しくなりますね。

 

ISOについて

ISOとは感度のことです。絞りとSSで調節しても、そもそもの光量が少なく、暗くて写らないという時があります。

室内だったり夜だったりのケースですが、そういう場合はこのISOの値を調節します。

ISOが低い 綺麗にうつる / 光がたくさん必要

ISOが高い ノイズがのる / 少ない光で写る

 

ISOの値は基本的に小さい方が綺麗にうつるので、小さいにこしたことはないです。目安としては、

晴れた日の屋外 100~200

曇りや雨の日の屋外 200~400

夕方 400~800

室内 400~1600

夜 1600~3200

といった感じ。あるあるなんですが、「なんで今日こんなに明るく写るん?」て思ってたら、

前日の夜に撮影した時のままで、ISOが1600になってたなんてことも。なので上限を設定してのオートなんかもありです。

 

F1.4 SS 1/1600
F1.4 SS 1/1600
F2.8 SS 1/800
F2.8 SS 1/800

モデルさんに立ってもらって測光で撮ってるのですが、影、奥の空の雰囲気など、設定によって全然違いますよね。

ISOは両方200です。こういった夏の夕方のようなシチュエーションだと、刻一刻と明るさが変わるので、

グリグリ設定を変えながら何カットか撮るんですよね。

よく「長い!」って怒られるんですが、こういうわけなので許してください笑。

Thanks : Mai

 

撮影モードについて

オート以外の主な撮影モードについて説明します。

Aモードというのは絞り優先といって、絞りを主に調整してSSはカメラが判断するモード。

SモードというのはSS優先といって、SSを調整して絞りはカメラが判断するというモード。

Mモードというのは絞りも、SSもじぶんで調節できますというモード。

 

いちばん無難なのがAモードで、ボカしたい、明るすぎるから絞ろう、なんてことでユースフルに使えます。

Sモードは子供や動物を撮るなどでSS速くしておきたい時とか、花火を撮るときなど特殊なケースに使う感じですね。

で、TuckオススメはやっぱりMモード。

ずっと撮り続けていると、Aモードでも納得のいかない時があるので、早いうちにMモードになれた方がいいです。

だいたいこの光の感じだと絞りは、SSは・・・なんてのがわかってくるので、あとは液晶を見て微調整といった感じですね。

 

というわけで、以上、絞りとシャッタースピード、ISOと撮影モードについてでした。

参考になれば幸いです。

Similar Posts