2016年はたくさん写真を撮りますし、文章も書きます

 

どうもこんにちは、Tuck @_tuck4 です。明けましておめでとうございます。

なんの実績もないにもかかわらず、「フリーランスフォトグラファーとしてやっていきます!」と宣言した2015年。運が良かったというか、出来すぎとしかいいようのない年になりました。

実は9月くらいまではほとんど無収入だったんですね。それが、10月あたりから状況が一変。いろんなところで触れているのでここでは省きますが、収入をいっても恥ずかしくないフルタイムのフォトグラファーとして、2016年を迎えることができました。もちろん固定の月収とかではないので、安定していませんが、それも今年の早い段階で安定させることができそうです。

その2016年なんですが、フォトグラファーなので、お仕事でもじぶんのためにも写真は撮りまくるんですが、コラムという形で文章も販売していこうと思います。

Tuck ISSUE について

note(ノート)というプラットフォームでコラムを公開していきます。noteとは写真や文章、音声ファイルなどなど有料販売できるプラットフォームで、このコラムも有料公開にしていきます。わたくしTuckのnoteはこちら

こちらで不定期でコラムを連載していきます。コラム単体購入が200円、5本のコラムで構成されるマガジンで500円です。

マガジン | Tuck ISSUE.001

要するにマガジンを購入すると500円で5本のコラムが読めますし、単体でコラムを読むなら200円というわけで、マガジンの購入がだいぶお得になっています。

マガジンは5本たまると次の ISSUE.002 と、続いていきます。月単位でないので、じぶんにとっても締め切りがないので、それなりの内容をつめて発信できるかと思います。

内容としては、フリーランスフォトグラファーとしての経験や考えたこと、リアルな収入の話なども盛り込んでいこうと思います。現在すでに3本公開していまして、記事タイトルは以下になります。

海外に送りつけたメールの話

なぜじぶんの写真を「作品」と呼ばずに「コンテンツ」と呼ぶか

SEKAI NO OWARI 撮影で感じたプロデュース力の凄さについて

お仕事の話でいえば、クライアントとの守秘義務のギリギリのラインまでお話ししますので、とくに今からフォトグラファーを目指す方にとっては面白い内容になるかと思いますし、じぶんもそういう方向けに発信していくつもりです。

じぶんの出自がInstagramがキッカケという、ちょっと変わったフォトグラファーの話なので、写真を撮らない方にも面白く読めるかもしれません。noteへの登録などワンクッション作業がありますが、ぜひお付き合いください。もちろん転載厳禁、他言無用でよろしくお願いいたします。

最後に

2015年は「じぶんにどんな可能性があるのか」という疑問をいだきながらの手探り状態でした。少し視界が広がってきて、時間も全て注ぎ込むことが出来るようになった今、また新しい可能性を広げていきます。もちろん、フォトグラファーとしてのお仕事もバリバリやりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

そんなわけで、今年もどうぞよろしくお願いします。

お問い合わせ

Name

Email

Message


カテゴリー: Blog