東京に半年間住んでみたら、やっぱり最高だった件

 

どうもこんばんは、Tuck @_tuck4 です。30代の半ばにしてフリーランスの世界に飛び込んで、生まれ育った大阪から東京に引っ越してきました。ここ東京での生活も半年が過ぎまして、忙しくも楽しい日々を送っています。

引っ越してきた当初は「東京に馴染むなんてありえないな」なんて思っていたのに、ここにきてちゃっかり馴染んでしまった感じがあります。

takashiyasui-dscf6304

新しい生き方や、働き方の価値観が広がるにつれて、東京の一極集中は良くない文脈で語られることも多いですが、東京で目標を持ち、意図を持って行動しさえすれば、きっちり成果が返ってくるという実感、信頼感があります。

というわけで今回は4月から撮り続けている東京の写真とともに、良いところ悪いところなどを思いつくままに書き連ねてみようと思います。

takashiyasui-dscf2125

仕事が存分にできる

やっぱり仕事面では格段にステップアップしました。フリーランス2年目のフォトグラファーとして、企業案件のみでやっていけるのは、東京のスピード感があってこそ。コンタクトをいただいて翌日には都内で打ち合わせ、その数日後には案件突入、こんな流れが実現することは、大阪にいた時には考えられませんでした。

ただ、チャンスも多くてガンガン稼げるのだけど、お金が減るのも早い気がします。お酒も飲めなくて、夜遊びも全然できないタイプで、娯楽的には特に恩恵を受けてないんですけど、なんでなんでしょうか・・・。経理ちゃんとやれって話ですかね笑。

takashiyasui-dscf5577

takashiyasui-dscf0161

人が多すぎる

それでも人の多さはさすがに辟易します。こないだ奈良に出張に行った時も、新幹線の時間が早かったのですが、朝6時半のJR中央線はすでにギュウギュウの満員電車でした・・・。駅から駅のちょっとした距離を歩くだけでも、人の流れに押し流されて疲れてしまったりと、そういう面は慣れることはなさそうです。

じぶんはまぁまぁいい年ですが独り者で、それも東京でやっていける要素かもしれません。東京で家族を持つのはちょっと嫌かなぁ。電車内でベビーカーをひいているお母さんを見たりすると「大変そうだなぁ」としか思えません。大きなお世話かもしれませんが。

takashiyasui-dscf6025

takashiyasui-dscf4739

もちろん一方で人が多いことはチャンスですよね。名刺を作ってなかったことを反省し、作成したところまたたく間に減っていきました。名刺交換なんて形式ばったものだと否定的に思っていたのですが、凄い方がたくさんいらっしゃるので、小さなカードの交換であってもご縁ができるのは大きな成果です。

takashiyasui-dscf5165

東京で写真を撮ること

じぶんはソーシャルメディアへ「海外の人の目線で日本を切り取る」ということをテーマに写真を投稿してきました。昨年は「Photographer in Kyoto」と自ら肩書きをつけて、その結果、多くの海外メディアに取り上げられました。

仕事のなかった我慢の時期の、いわば突破口となったその肩書きを捨てて、あっさり東京に引っ越してきたわけですが、じぶんの知る限り否定的な反応はありませんでした。京都を撮っていた時よりも、むしろ東京で撮っている写真のほうがテーマに合っているかもしれません。やっぱり東京って魅力的なんですよね。

takashiyasui-dscf2770

takashiyasui-dscf0119

takashiyasui-dscf0054

takashiyasui-dscf6537

takashiyasui-dscf2479

takashiyasui-dscf0767

意外と山梨県や長野県なども近く、都市とのコントラストとなる写真も、レンタカーを飛ばして半日あれば撮ってこれます。

takashiyasui-dscf0072

takashiyasui-dscf3088

takashiyasui-dscf3402

引力の強い都市

じぶんの場合は、大阪にいる段階で東京での仕事を決めてからの東京進出だったことは付け加えなければなりません。

何の目的もなく、ただ東京に来るという選択だけが先行すると、冷たいしっぺ返しの覚悟も必要です。なぜなら多くの才能が集まる都市なので、人柄よりも、やはり能力や実績ではかられる面があるからです。

これは業界によって違うのかもしれませんが、少なくともじぶんは皮膚感覚でそういった印象を受けています。

takashiyasui-dscf5444

takashiyasui-dscf2672

takashiyasui-dscf5689

takashiyasui-dscf5592

takashiyasui-dscf1010

最後に

いかがでしょうか。ここまで書いてきてあれですけど、「東京じゃないと駄目なのか?」と聞かれたら、まぁ東京じゃなくてもいいのかなという気もします。「ずっと東京にいる」と素直に言えないのは関西人だからかもしれません笑。

写真というのは被写体を愛でる行為だなぁと、つくづく思います。撮れば撮るほど東京が好きになるし、日本が好きになるんですよね。その範囲を広げていけばいいのだなと。場所も、人も。

takashiyasui-dscf0041

takashiyasui-dscf2389

takashiyasui-dscf0018

takashiyasui-dscf0127


カテゴリー: Blog