【参加型】写真集を100冊買ってみるプロジェクト #100photobooks

どうもこんばんは、@_tuck4 です。

写真が好きな皆さん、写真集を買っていますか?

実は恥ずかしながら、じぶんは写真集をあまり持っていません。

おかげさまで仕事も絶好調で、良い意味でも、その逆の意味でも安寧を得た今日この頃。「その逆の意味」というのは、やっぱり満足しちゃうと、自身の持つリソースがどんどん枯渇していっちゃうんですね。

ようはインプット不足を感じているのですが、特にじぶんはInstagramをはじめ、Webでの発信を日々行っているので、アウトプットに対してのインプットが不足しがちです。これは危機感をいだかなくては。

そこで、「写真集をまずは100冊買ってみよう」と、しかもそれを勝手にプロジェクトにしてしまおうと思い立ちました。

【参加型】とあるのは、Twitterを基本的に使おうと思っていまして、「その写真家について、その写真集が好きな理由」などを書いてメンションしていただけると、盛大に参考にさせていただくとともに、ピックアップしてRTします。

ハッシュタグは「#100photobooks
わたくし保井のTwitter @_tuck4

なお、実際に買った写真集は、メディアRECOでレビュー発信することを前提にしています。その際にじぶんのコメントだけでなく、いろんな方の写真集へのコメントがいただけると、集合知として価値が高まるのではないかと考えています。

Kindle判でなく紙で、かつ手に入りやすい写真集がいいです。写真家が撮ったのであればアイドルもあり、動物ものもちろんあり、写真集を出されている方の自薦もあり!

RTや、後に公開される記事を見ていただける方にも、広く参考になるようなピックアップができればと思います。ちなみにRECOはアフィリエイト禁止なので、マネタイズに利用される心配は無用です笑。

この件で、スポンサードも献本も受け付けません。すべて自腹で購入します。予算は50万円、がんばって70万円と考えているので、プレミア本はオススメされても買えなさそうです。てか、写真集って高いですよね・・・。ぜんぜん持ってない理由も、恥ずかしながらそれが一番大きいです。

でも考えてみれば、写真家の人生の縮図であり、デザイナー、エディターなど多くの才能が集まってできた一冊の本が、数千円というのは安いと言えます。

もちろんインプットは生涯続きますが、キリのいい数字としてまずは100冊と設定しました。

例えば、これをキッカケに手を出してなかった写真集を買ってみるとか? 昔買った写真集を見返してみるとか?

ぜひ、そんな経験をシェアしてください。じぶんも100冊買った頃には、ひとつステージが上がっているような、そんなインプットを心がけます。


カテゴリー: Blog