FUJIFILMのX100Vを常に持ち歩いています。1週間とか2週間おきにまとめてLightroomに取り込むので、「こんなの撮ったっけ?」という写真ももよくある。それがまた意味ありげに見えるから不思議。

でも写真を眺めていると、その時の記憶が鮮明になってくるんですね。となると、これらの写真を撮ってなかったら、その時の記憶は無くなってたことになります。基本忘れっぽいし。

ってことは、意味ありげではなく、実際に意味があるということなのかも。