「写真は独学なんですか?すごいですね」たまにそう驚かれることがあります。写真を始めて10年。確かにその間、誰かに教わったり師事したことはありません。

じゃあもし、誰かに教わったり師事していたら、じぶんの写真は変わっていたのだろうか?うーん、どうなんでしょうね。結局は、じぶんで体得していく割合がほとんどになると思うけど。

なので誰かに教わるということを、重要視しすぎない方がよいのでは。まぁ参考程度に聞いておくくらいで。