人によって「忙しさ」の基準は違うと思うけど、8月はじぶんとしてはかなり忙しい月でした。

8月最終日の今日時点で、合計すると11の企画に参画していて、何がなんだかわからなくなるので、Google Keepを活用しまくり。Inboxを終了させたGoogleなのでいまいち信用できないものの、もはやなくてはならないツールになってしまったGoogle Keep。どうか終了しないで・・・。

さて、納品の締め切りなどはあるものの、9月の第一週は一休みできそう。渋谷でアンコール開催しているソール・ライターの展示を、また見に行ってこようと思います。あと恵比寿の森山大道も。

前回のソール・ライター写真展の図録を読み返していて「重要なのは、どこで見たとか、何を見たとかということではなく、どのように見たかということだ。」という言葉にハッとさせられた。

いやこれ、絶対以前にもハッとさせられているはず。展示で見てハッとさせられ、図録で読んでハッとさせられ、数年たってまたハッとさせられている。早い話、すぐ忘れてしまうわけです。

ハッとさせられがち。