5月の発売が延期になっていたエプソンのSC-PX1Vが、今月届きました。

初期設定の段階で付属のインクがほぼ無くなってしまうサプライズがありましたが、ひとまず部屋に飾る写真を数枚プリントする分には間に合いました。良かったー。

タッチパネルの液晶に、プリント中の写真が映し出されるのはテンション上がります。フレームに入れて、京都と東京の写真を並べることにしました。これがまた、じぶんの写真が50倍くらいカッコ良く見えるのです。

SC-PX1Vは、替えインクに加えてメンテナンスボックスも購入して交換する必要があります。このメンテナンスボックスが現時点では売り切れで、次回入荷が9月になると連絡がありました。まぁこのご時世なんで仕方ないですね。

やっぱり写真をプリントするのめっちゃ良いな。「プリントしたい写真って、どんな写真だろう?」と考えるきっかけになるし。