先日ブラックミストNo.05が発表されたました。

というわけで晴れて言えるのですが、ここ最近はX100VにブラックミストNo.05をつけっぱなしにしています。さらにコンデジが楽しくなってしまったな。メインカメラのX-T4ではどうしてもしっかりした感じの写真を撮ってしまうけど、X100Vは常に持ち歩いて気楽にパシャパシャ撮っています。


先日、友人に「最近の発信が落ち着いてきた」という内容の指摘を受けました。確かにそれはあるかもしれない。

SNSを最大限活用してきたフォトグラファーとして、尖った発信をした時期もあったと思います。ただそれは、じぶんの存在を広く知ってもらうために強いメッセージを発信しなければならない時期だったのかなと。でもそれずっと続けていると燃え尽きちゃうんですよね。燃え尽きないためには燃えないことも大事だと思うんです。

それは写真撮影にもいえます。テンションの高い写真を撮り続けるだけじゃなくて、凪の状態で淡々と撮影することもバランスを取るために大事。なので、X100Vを持ち歩いてなんてことない写真を撮るのも仕事のうちなのです。