点である自分

先日、仕事で岐阜県を訪れた。東京からは自分と仕事仲間一人。道中の車内で彼とNFTや仮想空間の話題になり、自分はといえば理解できるようなできないような。ひとかどの見識のある彼の話題についていくのに必死であった。世の中の流れ