写真家の日記

エプソンのSC-PX1Vが届いた

5月の発売が延期になっていたエプソンのSC-PX1Vが、今月届きました。 初期設定の段階で付属のインクがほぼ無くなってしまうサプライズがありましたが、ひとまず部屋に飾る写真を数枚プリントする分には間に合いました。良かった

X100Vを常に持ち歩く

FUJIFILMのX100Vを常に持ち歩いています。1週間とか2週間おきにまとめてLightroomに取り込むので、「こんなの撮ったっけ?」という写真ももよくある。それがまた意味ありげに見えるから不思議。 でも写真を眺め

テーブルフォト

外食100%を卒業したので自宅テーブルフォト頑張ってます。写真家たるもの、自宅で良い感じの写真が撮れなくては。 でも、そもそもの料理を失敗しがち。

製品カタログ風

メインカメラのX-T4を製品カタログ風に撮ってみた。意外と部屋で出来るものですね。 うむ、やっぱりFUJIFILMのカメラは美しい。ブツ撮りをしていると、夢中になってほんと時間が溶けます。あとなぜか腰がめっちゃ痛い。いや